設備紹介

三軒茶屋ウィメンズクリニックでは、
患者様に適切な不妊治療をご提供するべく、
正確な検査と安全・確実な培養を行うために最新の機器を導入しております。

培養室

徹底した衛生管理と最新検査システムを導入した「培養検査スペース」 検査スペースとラボスペース間に設置した「エアシャワーカーテン」 内部のクリーン度を保つため「PassBox」を設置 最適なラボ環境を保つための最新鋭の「クリーンベンチ」を完備 安全性と機能性を第一に考えた「インキュベーター」を採用 非常時にも正確な運用がおこなえる「自家発電装置」を設置

培養システム

より妊娠率の高い受精卵の選別、胚盤胞到達率や良好胚盤胞率の改善が期待できる「タイムラプスインキュベーターEmbryo Scope+」
  操作時間が短く、精度や安全性の高い『Saturn5 レーザーシステム』を使用した「アシステッドハッチング(孵化補助)」

検査・診察

患者様とのコミュニケーション環境を充実させた「診察室」 自然採光を活かした「カウンセリングルーム」 多角的かつ高度な測定が可能な「自動血球量測定装置」 プライバシーに配慮した「メディカルルーム」 より迅速な検査結果を導き出すための「測定プログラム」 患者様の負担軽減と操作性を重視した「X線検査スペース」

その他設備

不妊治療に訪れる患者様がゆったりとリラックスした
お気持ちで、安心して診察・治療が
受けられますように、色彩・照明・インテリアに
配慮しております。
またメンズルームやリカバリールームなども備え、
検査・治療に関わるあらゆる空間にプライベート性を取り入れております。

『おもてなし』をコンセプトにした「インフォメーションカウンター」 プライバシーを考慮した診察室前「待合スペース」 安心感と心地よい時間をお届けする「リカバリールーム」 DVDモニター完備の「メンズルーム」 『光り』をイメージしたクリニックの「ファシリティオーナメント」 カフェの雰囲気でくつろげる「ウェイティングスペース」

三軒茶屋ウィメンズクリニック サイトマップ