三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 精液検査で診断できる不妊症

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

精液検査で診断できる不妊症

2014-08-09 テーマ:

こんにちはビックリマーク

培養室です。

今回は、精液検査で診断できる男性不妊症についてご紹介していきます!!

男性不妊の診断は精液検査から始まり、WHOの診断基準に基づき、精液量、精子数、運動率、奇形率などから診断していきます。

乏精子症・・・精液中の精子の数が少なく1mlあたり1500万個以下

精子無力症・・・精液中の運動精子率が低い(運動率40%以下)

精子不動症・・・精液中の運動している精子が全くいない

精子奇形症・・・奇形精子の割合が高い

膿精子症・・・精液中の白血球の割合が多い

無精子症・・・精液中に精子がいない

精液検査はばらつきがある検査ですので、1度だけでなく2-3度検査することもあります。

精液の状態によっては治療方針が異なることがありますあせる

検査を受けていない方は、ぜひ受けられることをお勧め致しますひらめき電球

—–

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします