三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療・体外受精レディ—スクリニック19時まで受付| 使用している培養液のお話です

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

使用している培養液のお話です

2014-12-26 テーマ:

こんにちは! 培養室です。

今日は当院で使用している培養液について簡単にお話します合格

当院では胚の培養には、2種類の培養液を使用してます。

一つは胚の成長に合わせて培養液を随時交換していくタイプ

もう一つは胚の成長にかかわらず、同一の培養液で培養するタイプ

を使用しております。

どちらも国内・海外で実績のあるメーカーの培養液を使用しております音譜

どの培養液を選択するかについては理由は様々ですが、具体的には胚の状態や、

過去の胚の経過などを参考にしておりますひらめき電球

今後もみなさまに最適な培養環境をご提供できるよう、来年も精進してまいります目

—–

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします
最新の投稿