三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 自己注射について

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

自己注射について

2017-10-18 テーマ:

こんにちは。看護部ですニコニコ

今回は、自己注射についての紹介です。

 

体外受精の方は、注射を2つの方法からお選びいただけます。

1つは、通院し看護師より筋肉注射を受ける方法。

もう一つは、自分で注射を打つ方法です。

 

自分で注射を打つなんて!滝汗と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、採卵周期時は注射の回数も多く、スケジュール調整や交通費、通院時間の負担を軽減することが出来ます。

また、痛みも筋肉注射に比べ少ない事もメリットの1つです。

 

自己注射を行う前には、看護師から注射指導を受けていただきますので、ご希望の方、ご興味のある方はお気軽に看護師までお声かけくださいニコニコ

所要時間は約40分、指導料¥3240です。

ぜひご検討くださいキラキラ

 

また、採卵周期時の診察は、採血の結果待ち時間があるため、午前中は11時30分まで、午後は18時までとなっております。

宜しくお願い致します。

—–