三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 18年05月

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

2018年05月一覧

学会に参加してきました。

2018-05-29 テーマ:

こんにちは、培養室ですハート

5月26日~27日に大宮で開催された、日本卵子学会に参加してきました電車

こちらの学会は、全国の施設から毎年多くの方が参加されています。

 

今日は、たくさんの発表があった中から1つお話ししたいと思います。

 

当院では、凍結融解胚移植(採取した卵子を精子と受精させ

一旦凍結保存し、次周期以降に融解し移植する方法)を多く行っております。

今回、融解から移植までの時間とその成績について発表されていました。

移植当日に融解しその日の午前もしくは午後に移植する場合と、

移植前日に融解し翌日に移植する場合とでは、

後者で妊娠率が低くなる傾向にあったとのことでした。

当院では、移植の当日に融解を行っておりますニコちゃん①!!12

 

今後も積極的に学会に参加し、

新しい知識を取り入れていこうと思っておりますsao☆鉛筆

 

—–

> この記事を読む

はじめまして

2018-05-17 テーマ:

日中は汗ばむほどの陽気となり、夏の近いことを実感する季節になりました🌞🌿

この度はこの場をお借りして、自己紹介させて頂きます。
春より着任しました、看護師の示村と申します。
看護師を目指したきっかけが「不妊治療をされている方の少しでも力になりたい」というものだったので、今回こちらで働かせて頂くことになり、学びの多い、充実した日々を過ごさせて頂いております。

皆さまが安心、安全に治療に専念できるよう、努めてまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

—–

> この記事を読む