三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 院長の保坂です

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

院長の保坂です

2019-12-17 テーマ:

皆さんこんにちは!保坂です。

 

我が国の体外受精の現状です。

 

1983年に日本で初めて体外受精児の誕生を機に、2017年には

約45万周期の体外受精治療が行われ、そのうち5万6千人が出生しました。

 

これは全出生数からすると17人に1人は体外受精での子になります。

 

今までに累計で60万人が出生したとの報告のあります。

 

 

—–

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします