三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 特定不妊治療費助成事業の拡充について

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

特定不妊治療費助成事業の拡充について

2021-01-18 テーマ:

こんにちは。

受付です。

 

 

国が検討している特定不妊治療費助成事業の拡充について、厚生労働省のホームページに掲載されましたのでお知らせします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000047270.html

厚生労働省ホームページ「不妊に悩む夫婦への支援について」

対象となるのは、令和3年1月1日以降に終了した治療です。

(令和2年12月31日までに終了している治療は、現行制度が適用されます。)
※「1回の治療」が終了した日とは、妊娠の確認の日(妊娠の有無は問いません。)または医師の判断によりやむを得ず治療を中止した日です。
新しい制度の申請に必要な書類や受付開始日等の詳細については、決まり次第またお知らせいたします。

しばらくお待ちください。

 

 

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします