PFC-FD療法 世田谷 体外受精・不妊治療 三軒茶屋ウィメンズクリニック  

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療・体外受精レディ—スクリニック19時まで受付| テーマ:

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

テーマ:一覧

PFC-FD療法

2021-04-30 テーマ:

PFC-FD療法とは、薬剤を使用してもなかなか厚くならなかった子宮内膜を十分な厚さにし、受精卵を着床しやすくすることを目指す療法です。
方法として、患者様から血液を49ミリリットル採取し、セルソース株式会社再生医療センター(特定細胞加工物製造許可施設、厚生労働省認可)へ輸送します。約3週間後、血小板由来因子のみを抽出・濃縮してフリーズドライ化されたPFC-FDが届きます(6ヶ月間保管が可能です)。このPFC-FDを生理食塩水1ミリリットルで溶解し、胚移植用カテーテルで子宮内に注入します。注入のスケジュールは凍結融解胚移植を予定している周期の10日目、12日目の2回子宮内に注入します。子宮内膜が十分に厚くなったことを確認し、胚移植を行います。

> この記事を読む

精液の酸化ストレス測定

2020-11-06 テーマ:

こんにちは。培養室です。

当院では精液の酸化ストレス測定を行っています。
精子の酸化ストレスは、精子DNAの損傷につながるといわれています。
損傷した精子は妊娠率の低下や流産率の上昇を招き、男性不妊原因の80%に関与するといわれています。

精液の酸化ストレスを測定し数値が悪かった場合でも、酸化ストレスにつながる生活環境の改善や抗酸化サプリメントの摂取などにより、酸化ストレスは減らすことができます。

> この記事を読む

精液検査について

2020-09-11 テーマ:

こんにちは! 培養室です。

今日は精液検査の注意点などについてです。

・検査を受ける前に禁欲期間を3~5日もうけてください。禁欲期間が短すぎたり長すぎたりすると正確な検査結果が出にくくなると言われています。

・性器を清潔にしてから、マスターベーションにて、クリニックから渡された専用の容器に全量射精しましょう。その際、コンドームを使用すると、内側に塗布してある薬剤が精液所見に影響を及ぼすことがありますので、コンドームは使用しないで下さい。

・精液検査はご自宅で採取し2時間以内にクリニックにお持ちください。当院では精液容器専用の運搬用容器「シードポット」をご使用いただくことをおすすめしております。院内でも採取をしていただく専用の部屋がありますので、ご希望の方は使用することができます。

 

ご質問がありましたらスタッフまでお願いいたします。

> この記事を読む