培養部です | 世田谷 不妊治療 三軒茶屋ウィメンズクリニック

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療レディ—スクリニック19時まで受付| テーマ:

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

テーマ:一覧

PICSI

2022-08-20 テーマ:

こんにちは、培養室です。
今回は先進医療として、保険診療と併用が可能であるPICSIについてお話させていただきます。

PICSI:Physiological(生理的な)ICSIとは、DNA損傷の少ない成熟精子がヒアルロン酸に結合できるという特性を利用し、顕微授精(ICSI)を行う際に、通常の形態学的な精子選択に加え、ヒアルロン酸に接着した精子を選別することで受精率・妊娠率の改善や、流産率を低下させる効果が見込めます。

また、ヒアルロン酸は卵子を覆っている細胞などにある成分で安全性が高く、この方法は、体内受精において卵子の透明帯等で自然に行われている選別に近い形で精子を選別することになります。

ただし、極度に精子の数が少ない場合は、PICSIを行うことができないことがあります。

費用は26,000円です。
ご希望の方は採卵日までにお申し出ください。

> この記事を読む

SEET法

2022-06-01 テーマ:

こんにちは。培養室です。
本日は先進医療として保険診療と併用が可能であるSEET法のお話をさせていただきます。

胚を培養した培養液には、子宮内膜が胚を受け容れることを促進する因子が胚から出ており、融解した胚盤胞を移植する2~3日前にこの胚培養液を子宮腔内に注入することで子宮内膜が刺激を受け、妊娠率・着床率を上げる効果が見込めます。
これをSEET法といいます。

通常のように採卵を行い胚盤胞まで培養し、この培養液を凍結保存しておき、次周期以降の融解胚移植を行う2~3日前にこの培養液を子宮腔内に注入します。

通常培養液は廃棄するので、SEET法をご希望の方は、採卵日までにお申し出ください。
また、培養液は液体窒素中ではなく医療用冷凍庫内での保存の為、長期保存による劣化の可能性がありますので、1年間の保存となります。

費用は27,600円です。

 

> この記事を読む

先進医療について

2022-04-14 テーマ:

こんにちは。培養室です。

先進医療とは、まだ保険診療として認められていない先進的な医療技術について、安全性・有効性を確保するための施設基準等を設定し、保険診療と保険外診療(先進医療)の併用を認め、将来的な保険導入に向けた評価を行う制度です。
一般の診療と共通する部分(基礎的部分)については保険が適用され、先進医療部分は患者様の自己負担(自費)になります。
タイムラプス、ERA、EMMA、ALICE、SEET法等、当院で行なえる治療もあります。詳しくは担当医にお尋ねください。

> この記事を読む

1 2 3 4