三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 風疹

ナースコラム コウノトリの質問箱

不妊治療の不安や疑問など、実際にご質問いただいた事例を
Q&Aにしてご紹介いたします。

記事一覧

テーマ
風疹
(2018.9月)
結婚4年目を迎え、アラフォーを目前に妊活を本格的に始めるつもりです。
このところ、都内で風疹が流行というニュースを聞きますが、先日の検査の結果で風疹の抗体があることがわかり、ひと安心しています。ところで、どうして風疹にかかってはいけないのでしょうか?
(J奈 30代)
 風疹ウイルスは胎盤を通過してしまうので、母体が感染すると、胎児にも感染してしまいます。妊娠初期に風疹にかかってしまうと、先天性風疹症候群と言って、程度はさまざまですが、赤ちゃんに生まれつき難聴や心臓病などの障害がおこることが、昔からわかっています。ですので、妊娠を目指している方で風疹の抗体が無い場合、予防接種を行うか、流行地域へのお出かけを避けるほうが良いでしょう。
 当院では、妊活を始めるにあたり、赤ちゃんに影響を及ぼす感染症がないか、感染症スクリーニング検査を推奨しております。その検査項目の一つに風疹抗体価が含まれています。