助成金 世田谷 体外受精・不妊治療 三軒茶屋ウィメンズクリニック  

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療・体外受精レディ—スクリニック19時まで受付| 助成金

ナースコラム コウノトリの質問箱

不妊治療の不安や疑問など、実際にご質問いただいた事例を
Q&Aにしてご紹介いたします。

記事一覧

テーマ
助成金
(2019.4月)
年末あたりから不妊治療を始めて、自分も夫も検査をして、いまのところ、特に問題ないことがわかりました。
東京都の不妊検査の助成金を受けようと思うのですが、どうしたらいいでしょうか。
(30代、H美)
東京都のホームページで不妊検査助成金と検索し、まず助成の対象になるか否か確認しましょう。女性の年齢制限があったり、男性も女性も検査を受けることであったり、検査を受けてから1年以内に申請しないといけない等、色々と条件があります。また、申請書類には、戸籍抄本や、住民票など、添付資料がいくつか必要になります。
この4月1日から、女性の年齢制限が、35歳未満から40歳未満に引き上げられました。ただし、初めて検査した日が、4月1日以降でないとこの適応にはならないようです。ホームページには、Q&Aが添付されており、細かい説明が記載されています。外国籍とか、転居等で不明な箇所がある場合には、直接電話で問い合わせることをお勧めいたします。
当院では、申請に関する資料を受付に準備してありますので、お気軽にご質問くださいませ。

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします


●妊活セミナーはこちら