二人目の不妊治療 世田谷 体外受精・不妊治療 三軒茶屋ウィメンズクリニック  

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療・体外受精レディ—スクリニック19時まで受付| 二人目の不妊治療

ナースコラム コウノトリの質問箱

不妊治療の不安や疑問など、実際にご質問いただいた事例を
Q&Aにしてご紹介いたします。

記事一覧

テーマ
二人目の不妊治療
(2019.5月)
約2年前にこちらで体外受精をうけ、2度目でなんとか妊娠に至り、無事出産しました。子どもは保育園に預け、仕事復帰しておりますが。凍結受精卵はもう無いですし、年齢もあり、また、体外受精を考えています。お迎えがあるので、通院に不安があります。
(S子 40代)
以前、こちらでお世話になり、2度目の人工授精で妊娠に至りました。なるべく
早く二人目が欲しいのですが、あいにく核家族でお互い実家も遠方で、子どもの預け先が限られてしまいます。もちろん、他の患者さまに対して気まずいは百も承知ですが、子連れの通院は可能ですか?
(U子 40代)
確かに、お二人目の不妊治療は、夫婦だけの生活の時とは違うでしょうから、以前に通院していた時よりも時間の制約が多いでしょう。当院では、基本的に、お子様連れの受診をお断りしておりません。これまで当院では、既にお子様がいる方の場合には、一時保育施設を提案したり、お迎え時間に間に合うような診療を心がけたりしてまいりました。
今後はさらに、子連れ受診できる時間を設けたり、スペースを確保したりして、お二人目の不妊治療を支援する準備を進めております。お仕事や子育てしながらの不妊治療は、お一人目の時よりもエネルギーを使うかもしれません。
院長はじめスタッフ一同、少しでも患者さまのご要望にお応えしたいと考えております。

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします


●妊活セミナーはこちら