葉酸 PART2 世田谷 体外受精・不妊治療 三軒茶屋ウィメンズクリニック  

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療・体外受精レディ—スクリニック19時まで受付| 葉酸 PART2

ナースコラム コウノトリの質問箱

不妊治療の不安や疑問など、実際にご質問いただいた事例を
Q&Aにしてご紹介いたします。

記事一覧

テーマ
葉酸 PART2
(2020.8月)
妊活をはじめたので葉酸サプリを飲んでいます。普段の食事からも葉酸って摂れるのですか?葉酸って、どんな食品を摂ればいいのですか?
(N美 20代)
(前回、葉酸の役割、必要な量についてお話ししました。妊活を始めたら、過剰摂取に注意して、サプリメントで葉酸を補うことをお勧めしました。)

葉酸には、食品に含まれるポリグルタミン酸型(天然葉酸)と、サプリメントに含まれるモノグルタミン酸型(合成葉酸)の2種類があり、天然葉酸の吸収率は約50%であるのに対し、合成葉酸の吸収率は約85%と言われ、サプリメントを選ぶ際は、モノグルタミン酸型の合成葉酸がお勧めです。ただし、サプリメントの場合、葉酸の過剰摂取により、発熱やかゆみが起こる場合もあり、くれぐれも、1日当たりの摂取量が1000㎍を超えないようにしましょう。

葉酸は熱に弱いため、天然葉酸を摂りすぎることは少なく、過剰摂取による健康異常の報告もありません。ただし、偏食や不規則な食事、アルコールの多飲などでは、天然葉酸が不足する可能性があります。また、レバーのように葉酸が多い食品には、ビタミンAも多く含まれており、妊娠中のビタミンAの過剰摂取は、胎児奇形のリスクが高まると言われています。

それでは、葉酸が多い食品をあげてみます。葉酸の量と調理方法を工夫して、必要量を摂るように心がけましょう。

食品100gあたりの葉酸量

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします


●妊活セミナーはこちら