男性のはじめて妊活 世田谷 体外受精・不妊治療 三軒茶屋ウィメンズクリニック  

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区の三軒茶屋の駅近にある不妊治療・体外受精レディ—スクリニック19時まで受付| 男性のはじめて妊活

ナースコラム コウノトリの質問箱

不妊治療の不安や疑問など、実際にご質問いただいた事例を
Q&Aにしてご紹介いたします。

記事一覧

テーマ
男性のはじめて妊活
(2020.9月)
今回は、『はじめての妊活セミナー』で、男性からよくでる質問をテーマにしてみました。

今日は、教科書では教わらないことが学べて良かったです。ところで、妊娠についてはよくわかりましたが、自分はこれから、どういうことに気をつけたらいいですか?
(A郎 20代)
これから妊活を始める夫として、できることはありますか?
   (B太 30代)
結論から述べますと、特に大きく生活を変える必要は無いと思います。極度の睡眠不足や連日の深酒などの不摂生でなければ、いわゆる、成人病予防を心がける生活とかで十分だと思います。

当院での基本的な男性の検査は、精液検査となります。精液検査とは、大凡の精子の数、精液中の精子の濃度、精子の運動率、精子の奇形率などを、それぞれ数値で結果を出します。 精液には、精子以外のものが約半分以上あると、セミナーで説明いたしました。もちろん、精液検査の正常値はWHOで決まっています。もともと、精子の数は何千万から億単位のものですので、同じ人でも、かなりふり幅が広い結果になると言われています。つまり、体調や検査の方法などで、大きく数値が変わる(時には桁が変わる)こともあるわけです。

もしも、精液検査の結果が良くない場合は、詳しい検査や、治療が必要となるでしょう、その時点で、これまでの生活を振り返り、専門医師のアドバイスをもらえば良いのです。

個人的な意見ですが、妊活をはじめたら、できるだけ早い段階で精液検査を受けることをお勧めいたします。

監修

宇佐美 恵子
宇佐美 恵子不妊症看護認定看護師
子どもを欲しいと願う女性やカップルのパワーに魅せられて、助産師から不妊症看護認定看護師の資格を取得しました。長年の経験を生かし、患者さまの検査やサポートと、お悩みやご相談にも対応したいと考えております。よろしくお願いいたします


●妊活セミナーはこちら