三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 葉酸のお話

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

葉酸のお話

2015-08-27 テーマ:

こんにちは、受付です。

いつもはお店紹介など、お気楽な記事を載せてますが、今日は真面目なお話をしたいと思います。
「葉酸 ようさん」についてです。
少し長くなりますが、お付き合いくださいねニコ
生物の細胞に存在する核酸。この核酸の成分のひとつが有名なDNAです。葉酸はそのDNAが作られる時に働く補酵素で、細胞分裂には不可欠な栄養素なんです。
では葉酸摂取は妊娠してから?妊娠前から?
答えは妊娠前からですウシシ
なぜかと言うと、妊娠初期は細胞分裂が非常に活発な時期で、この時に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。
そして最も重要なのが、妊娠に気付く頃には、この細胞分裂の活発な時期が過ぎてしまっていると言う事です‼︎えーん
ですから妊娠前からの葉酸摂取が望まれるのですね。
神経管閉鎖障害とは何でしょうか?
妊娠初期に起こる先天異常のひとつです。
神経管の下部に閉鎖障害が起きた場合は二分脊椎と呼ばれ、下肢の運動障害や排泄機能に障害が起こる事があります。
神経管の上部に閉鎖障害が起きた場合は脳が形成不全となり無脳症と呼ばれ、流産や死産の確率が高くなります。
ちょっと怖いお話になってしまいましたが、上記の発症リスクを軽減する方法として、葉酸摂取をお薦めしますキラキラ
当院でも葉酸販売しておりますので、ご利用ください。
4か月分  ¥1,838(←安心してください。そんなに高くないですよ)

—–