三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 喫煙と妊活

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

喫煙と妊活

2016-12-27 テーマ:

こんにちは、培養室です。

今年も残りあと僅かですね汗

 

今日は、当院にも置いてあるフリーマガジンjinekoに興味深い記事が載っていましたので、ご紹介させていただきます。

 

妊娠中の喫煙はよくないということはよく知られていますが、不妊との関連はどうでしょうか。

現状では、影響があるのではないかという段階ですが、それでもいくつか信頼できるデータや説があり、

 

list dot*非喫煙者に比べて平均1~2年閉経が早くなる

list dot*妊娠に至るまでの年数は非喫煙者の3.4倍

list dot*体外受精の妊娠率は非喫煙者の1/2

list dot*血中のエストロゲンレベルが低くなる

 

などの報告がされています。

 

女性だけでなく男性についても、勃起障害発症が非喫煙者に比べて約30%上昇する、精子濃度が13~17%減少する、精子運動率や正常な形態の精子の割合も低下するなどの影響があるとされているので、ご主人さまも禁煙を考えていただきたいと思います。

—–