三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 17年09月

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

2017年09月一覧

診察予約について

2017-09-15 テーマ:

こんにちは、受付です。

今日は予約の枠についてお伝えしますうさぎクッキー
{7033D5DE-5C64-4949-8E69-F6F79BA93E60}

診察時間は上記の通りですが、予約の枠は
AM9:30から30分おきに12:30まで
PM15:30から30分おきに19 : 00まで
と、30分間隔で予約枠を設けております。
予約時間ですが、多少前後しても診察はお受けして
おります。
大幅な時間変更がある場合は、ご連絡ください。
但し、ご注意ください‼︎
12:30と19:00の予約枠に関しては
30分の猶予はございませんので、
必ずこの時間までにご来院くださいねこクッキー
また、採血待ちや人工授精、男性の検査など
時間指定がある予約も、必ず時間までに
お越しくださいませ。
予約をして頂いても、診察の都合上お待たせしてしまいます。申し訳ございません。

—–

> この記事を読む

受精卵の評価とは?

2017-09-08 テーマ:

こんにちは、培養室ですよつば

今日は受精卵の評価法についてお話をさせていただきます。

 

当院で体外受精を行い、培養結果をご説明させていただく際には実際の受精卵のお写真をお見せしています。

またその際、受精卵ごとにグレードをお付けしています。

現状では受精卵の見た目でしかグレードをつけることができません。

評価法としては、細胞の見た目や大きさ、発育具合などでスコアリングをし、評価をします。

 

しかし、これも絶対ではなく、見た目は非常にきれいな胚盤胞でも妊娠しないこともありますし、逆に、厳しい状態の受精卵を移植しても妊娠に至ることがあります。

 

ただ相対的に見ると、受精卵のグレードと妊娠率は相関しているので、参考になることは確かだと考えられます1

—–

> この記事を読む