三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療・体外受精(IVF)レディ—スクリニック| 18年08月

三軒茶屋ウィメンズクリニックは田園都市線世田谷区三軒茶屋にある不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。

2018年08月一覧

学会

2018-08-27 テーマ:

こんにちは、培養室ですミニオンカール

 

来週の9月6~7日、北海道の旭川で日本生殖医学会が開催され、当院からも培養士が1人参加してきます。

 

私たち培養士は、高度生殖補助医療を目的として、体外受精や顕微授精に関わり、採取した卵子や精子、胚の培養、受精の操作、精子や胚の凍結保存、管理などを行う医療技術者で、技術や経験は勿論ですが、幅広い知識や高い倫理観も求められます。

そこで、学会や勉強会には積極的に参加をしております。

 

今回の学会でも、500題を越す演題の発表や、講演会、シンポジウム、培養士セミナーなどが企画されていますが、他の施設の医師や培養士と活発な答弁を交わすこともできる良い機会となります。

 

学会から帰ってきましたら、得られた知識をスタッフ間でも共有し、培養士としての質を高めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

—–

> この記事を読む

楽しい夏

2018-08-15 テーマ:

こんにちは!

看護部です🙂

この暑さのなか、立て続けに台風が来たり、ゲリラ豪雨があったりと天気が良くない日がつづいておりましたが☂️
皆様いかがお過ごしでしょうか??
私は遠出はしていないのですが、お休みの日に大好きな俳優さんが出演されている舞台を観に行って来ました👀✨
主演は三代目J Soul Brothersのあの方!
ダンサーの夢破れた主人公が、新しい自分を見つけるためお寺に行くのですが、
そのお寺、夜になるとゾンビが出現します。
しかし、ゾンビたちは人を襲うためではなく、成仏したいために現れているだけ。
満月の夜にダンスをすると成仏出来るのですが、お寺の住職たちに邪魔され切りつけられてしまう。邪魔がなかったとしても、そもそもダンスが踊れない…
そこでゾンビ達に頼まれた主人公がダンスを教えていく。
というようなお話です。(※もっと色々あります)
考えさせられる部分や、悲しいシーンもありますが、陽気なゾンビ達の怒涛のボケ倒しには大爆笑してしまいました。
タンバリン叩けるのも楽しい✨
そしてなにより三代目仕込みのダンスは圧巻です!
お話自体が面白い上に、役者さん達が楽しんで生き生きと演技されているのがすごく伝わってきて、とても素敵な舞台でした。
歌あり、殺陣あり、ダンスあり
笑いあり、涙あり
間違いなくこの夏最高のエンターテイメントです!!
私はまた観に行きます!笑

それでは
まだまだ暑い日は続きそうですので、皆様充分お分かりだと思いますが、室内外に関わらず熱中症にはお気をつけください。
突然の天候の変化にもお気をつけくださいね晴れくもり傘

—–

> この記事を読む

子宮内膜着床能検査

2018-08-06 テーマ:

院長の保坂ですめがね

 

胚移植をしてもなかなか着床しないケースに遭遇します。

結果が出ずに悩む患者様も多く、我々もどうにかしないといけないと思い診察にあたっております。

もちろん、受精卵にも原因があると思いますが、今回は子宮内膜の着床に関わる検査をご紹介します。

 

移植する受精卵に対し、子宮内膜は適切な時期でないと着床しません。

 

当院では、ほとんどがホルモン調節周期からの凍結胚移植を行っておりますが、果たして、適切な時期の胚移植なのでしょうか?

 

その検査が、「ERA(子宮内膜着床能検査)」を当院で行っております。

少しでも妊娠率を上げるようになれればと思います。

詳しいことは院内でご説明します。

—–

> この記事を読む